スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!が終わった

サンデーの都合でバタバタ終わったようだけど、風呂敷の畳み方は畑健二郎さんの才能を感じさせる物で良いなと思った。
もう少し細かく色々描いてくださるとより楽しかっただろうなとは思った。ハヤテが誰をどのように好きかとか、マリアはどうなったのかとかね。誰を好きかは少年漫画だと往々にして不十分か、読者の好きなヒロインへの想いを大事にして、不十分にしてあるとは思うけれど、残念ながらもう少し欲しい感じ。
マリアの話は後日談があるらしいので気になる。
関連記事
スポンサーサイト

別れてから

気分はそんなに悪くない 別れる直前は何をあんなに悩んでたんだろうというくらい 私がメンヘラなのか、元カノさんの全ての言葉に悲しんで落ち込んでいた感じもある でも客観的に見ても酷かったこともあるようだ

Twitterで思うままに、頭の中を絞り出してなんとか言葉にしてツイートしたことは、日本語としては主語が抜けていたり、なかなか日本語に無い文になっていて読みにくいなと感じた

shu-渇はなかなか面倒に思うけど、なんとかやってたら結果が上手くなってほしい
関連記事
関連記事

やる気から行動に繋がるか

長期的に同じことを続けるというのは、難しい。その行動が習慣にならなければ、ふとした日からやらなくなってしまう。
短期的な目標の為に、何かをする、その成果を出す、ことを繰り返すことはまだできる。これが所謂PDCAサイクルってやつか、と思った。PDCAサイクルのチェックはやらなきゃいけないんだけど、これがまた出来ない。

昨日寝るのが遅かった割には、暑くて何度か起きて、二度寝、三度寝して昼に起きた。モンスターエナジードリンクを飲み、照り焼きチキンサンドイッチを食べた。数値計算とインターフェイスの講義を受けた。ルーズリーフのバインダーを買い、ネギトロ丼を食べた。プログラミングしなきゃいけないが、持ち運びできるノートパソコンが無くてやりにくい。欲しいが安いのを買っても良いだろうか、家の重量級ノートパソコンにCoqIDEを入れてから考えよう。
日常の細々としたやらなきゃいけないことを考えると、気分が滅入る。気が滅入らないようにまだやる気があることからやるか、と思った。疲れたら横になろう。
ゴミ屋敷だ。とりあえずベッド-玄関間は片付けよう。

興味深いツイートもあるけど、プレバトの俳句番組と比べて、くだらないツイートが多いし、Twitterをやめた。数度目だ。

自分のブログをいくつか読むと、何言ってんだこいつと思った。どういう気持ちでブログを書いたことは分かるけど、感情を論理立てて一般的な文体に乗せて書こうとしていない。ブログを始めて数年は、言って意味のあることだけを言葉の断片的に書こうとしていて「これワロタw」的な記事だし、ここ2年の記事でも思ったことをバラバラと書いてるだけだ。そんなことばかりやってたから、僕の文章や喋る説明は、意味が分からん、日本語になっていないと言われるんだろう。思ったことを他人に分かるような日本語にするのは難しい。それどころか昨日、友達と話そうとして、世間話ってなんだろう、僕は何が言いたくて、自分と相手はどんな話をするもんだ?とかよく分からなくなってきた。

朝昼と弱い雨が夜になり強くなった。
関連記事
関連記事

感謝と過去のブログの振り返り

彼女が留年した僕と付き合ってくれているなんて信じられないことで,こんな情けない僕と付き合ってくれている彼女は女神か何かのように感じている.少なくとも留年を告白した時の彼女は女神のようだった.何も言わずに普段通り接してくれてものすごくびっくりした.本当に見放さないでくれてありがとう.大好きだ.後日に一緒に親に報告する計画を立てようと言ってくれた時なんて泣きそうだった.あなたのおかげで僕は孤独じゃなくいられる.僕はずっとあなたと付き合うまで人生は孤独に生きるもんだと思ってた.誰かと一緒にいられるなんて思ってもみなかった.ありがとう.本当にありがとう.

以下は過去のブログ記事の振り返りについて

続きを読む

関連記事

現視研wikiより 現視研の会長意向として書いていた文の更新

 今日では、新しい機器に合った雑多な情報や多様化したコンテンツが日々生まれ目立ち隠れていっている。そんな社会に於いて我々は「今やりたいことはなに?」と毎日問われ、知らず知らずの内に受容するコンテンツを選択しているのだ。
 ここ最近の目覚ましいネット環境の発展、良画質のテレビ放送、スマートフォンの一般化により、コンテンツの質や一回当たりの時間も変化し、多様化してきている。しかしその中でも新たな趣味というのは旧態依然の価値観の人には理解され難いものである。オタクであっても多くの人には理解されない趣向のジャンルというのが存在する。
 所謂オタク趣味だというのは、あまり不用意に言うものではないと感じる人も居るだろう。このような趣味が理解されないとすれば、娯楽の対象が今までになく、まだ社会が受け止めきれていないから。あるいはオタク達に「ファッションに興味が無く、気持ち悪く、コミュニケーション下手だ」という印象があるからだろう。しかし、最近リア充オタクなどといってファッションに興味があり、正常にコミュニケーションできるオタクをカテゴライズする若者向け雑誌があった。これはオタク趣味の一般大衆化であり、社会的に若者から受け入れられ始め、裾野が広がった証だろう。
 オタク趣味を違和感無く融和しているコミュニティもある。特に高学歴の中高生・大学生には拒否感が薄いように感じる。若者がオタク化する(メインカルチャー以外を趣味とする)背景には、ストレスに敏感な現代人が日々のストレスを解消するために、消費される対象が流行りのブラウザゲーム・スマホゲームと身近になったことが大きい。このことによって美少女キャラクターに対する心理的抵抗感が弱まる。特筆すべきは,話題作りとして友達と同じソーシャルゲームが遊ばれるようになったことである。友人と共有することでたとえゲームシステムが面白くなくとも、会話やSNSでコミュニケーションができるのである。そこには共通話題を持って友人と仲良くしようとする若者の希望や問題点が表出するだろう。
 これからはオタク趣味に対して不当に悪い印象が払拭され、風俗的な娯楽が発展・進化し人々に適応するだけでなく、オタク趣味が作る新たな生活モデルが現れるだろう。
 そこで私はオタク趣味やオタク達の社会影響性や、そこから生じる現代の若者の価値観の変化に注視していき、恋に積極的になれないオタク達が社会でより良く生きるにはどうすれば良いか、を模索することで、幸福な人生の追求、これからの人生の在り方について考えていきたいと思う。
関連記事

ブログの必要性

SNSか何かで発信するという欲はあったが,ブログである必要は無かったということだろうか
みんなが見てくれているかも大きい
関連記事

ぶつりぶのチャットが見つからない

ということで今更ながらリンクに追加した.
なんか変な人が来るとかなんかで消したんだっけ?
問題があったら言ってくれとここで言っても仕方がないか
関連記事

Rubyのgem: pry

なんかオブジェクトを初期化しようとするとエラーが起こる

[[1] pry(main)> require '/hogehoge/class.rb'
=> true
[2] pry(main)> dog = IfElse.new(:test,2,2)
=> #
[3] pry(main)> cat = If.new(:test,2)
Error: Cannot open "=" for reading.

class.rbは

module Test
end

class If
attr_reader :expression, :statement
def initialize(exp, state)
@expression = exp
@statement = state
end
end


class IfElse
attr_reader :expression, :statement,:elsstate
def initialize (exp, state, els)
@expression = exp
@statement = state
@elsstate = els
end
end
関連記事

名前

John Stuart Smith

Author:John Stuart Smith

更新率

今まで見てくれた人数

今見ている人数

現在の閲覧者数:

検索Form

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
11582位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2976位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。