FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連記事
スポンサーサイト

萌えとエロの構造

萌えにおいてはツンデレやクーデレが流行った時があった.
エロにおいては,現在NTRが流行っている.
どちらにも共通するのは「ギャップ」「驚き」の要素である.
人間の悩みの構造である,AであるのにBという葛藤のいじらしさが対象としての女性性の良さに現れている.
ツンデレ・クーデレは自分と相手の2者構造による自分の良さによる相手の変化
NTRは自分と相手と間男の3者構造による自分の悪さ,間男の良さによる自分の弱さの肯定
によるものだろう.

どうしようもなく自分の弱さを実感させられる世情が性的嗜好にも反映しているのかもしれない.
関連記事

自分の適性

なんとなく他のものよりはプログラマの研究者の適性がある気がする
そこそこ原義的に厳密に,かつ実用的にやりたい
関連記事

軽いPTSD

きっかけも症状もPTSDの検索結果からは軽めだが,肉体的な症状は出ていて,自覚症状がある.
外に出ることや行くことに慣れるという行動療法が効くのだろうが,ある理由からそれはまた別の機会にしよう.

理想を求める性格から全てが理想通りにやってないとダメだと思い,無闇に自分にプレッシャーをかけ,◯◯が出来ていないから自分はダメだという暗示をかけてしまっているようだ.
人は理想通りに完璧には動けず,何かを長続きさせるには計画的に行う必要がある.適度に休みながら継続するようにすると良い.
関連記事

内在神

自分は何をすると良いか分かっているだろう.
愛とは受け入れることか.
関連記事

長門有希ちゃんの消失を読もうと思わないわけ

クーデレが好きだから.デレが常態化すればそれはただのデレなのだ.その人の共時的な・現在のその人のギャップ萌えであって,ツンデレの最初の意味のように時刻変化によるギャップ萌えをしているわけではないのだ.

ついでに私は画像の収集癖はあっても鑑賞癖は無いようだ.グッズを買ってもあまり見ないが,良い画像は保存したくなる.
関連記事

このブログの使い方がまた変わっている

読者や代替サービスによってこのブログの使い方は何度も変わってきた.
初期は,Twitterのように端的にたくさんの記事(とは呼べない代物)を書いてきた.それはどちらかというと日記的なブログというよりは,やったことと思考のログである.
そのような使い方はTwitterを使い始めてから,Twitterに移行した.
実はTwitterに移行する前の受験時に,思考を紙に殴り書きしていた.スマホを持っていなかったからだ.
その後に(今言うと)元カノに対しての表現でもあるようになった.
今の読者は,またいなくなった.自分でもたまにしか読み返さないので,自分を読者として書いているというわけでもない.どちらかというと思いついてなんとなく書きたくなり,ツイート欲と似ている.その結果の表現が非凡であったらいいなと思っている.このような形の思考ログを書き留めている人はあまり思いつかないが,どちらかというとエッセイに近いかもしれない.比較的に抽象的なエッセイだ.これは頭の中の有象無象をつい考えてしまう癖からなのだ.文に書いてみると大したことがないと感じるのだが,思いついた時は大したことのように感じるのだ.

自分は端的に・メタに表現しようとしている気がする.元来,面倒くさがりで,長文を書くなんてまどろっこしい.
関連記事

英語で検索した場合の結果

Google日本で検索した場合に,今まではWeblioが筆頭に表示されていた.最近多くの単語で英辞郎 on the WEBが筆頭に表示されるようになっている.
このような ページ*1 が出来たからなのか,最近,英辞郎のヒット数が多くなったのかもしれない.
あるいは,Googleのランキングアルゴリズムが変わったからかもしれない→ Googleのランキングアルゴリズム

Weblioは複数の辞書の結果が並んでおり,色々考えることが出来る
英辞郎は端的な表示で,熟語の説明も同時に表示される
使い分けが出来そうだ

*1 【どれを使えばいい?】Web辞書は英辞郎を使おう! | アメリカナイズ
関連記事

トップ2人のYouTuber

ヒカキンさんと(セイキンさんと)はじめしゃちょーの動画をたまにドカっと観ている.彼らは数年間に渡り興味を持てるタイトルで動画を作り,珍しいものを紹介していることがすごい.
ヒカキン氏は(高級な)商品紹介(と日々の怒り)がメイン.
はじめしゃちょーは大量買いと大量実験遊びがメインだろう.
はじめしゃちょーの実験結果は失敗に終わるというオチが定番になっているが,投げやりでつまらない感じを受ける.

彼らが売れた原因は珍しいものであり,人気が続いている理由も同様であろう.また継続的な人気のためには良い人柄や良いキャラクタ作りと動画のクオリティが必要だろう.ヒカル氏はその点を分析して振る舞っているのではないだろうか.
彼らを見ていると声を張り,狂った声と表情になり,動画にメリハリをつけて最後まで面白く視聴させることに成功していることが分かる.
狂った声と表情には辟易し子供向けに感じるが,どちらかというとはじめしゃちょー氏の物を大切にしない様子には嫌悪感がある.

ゲーム実況者もニコニコ動画からYouTubeに動画を上げている人が増えている.喋りとそれに伴う人柄,目の離せない操作やカットが必要だろう.
関連記事

睡眠リズムがどんどん遅れて一周した

昨日21時寝・3時半起きだが,体内時計がついてきていないので,今日の17時にもう眠い.
多分自分の睡眠リズムは多くの人と同じ25時間くらいだろう.しかし眠気を越えて作業することに慣れているから,どんどん遅れがちになるのだろう.
眠すぎて辛い.
関連記事

名前

John Stuart Smith

Author:John Stuart Smith

更新率

今まで見てくれた人数

今見ている人数

現在の閲覧者数:

検索Form

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
17388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4613位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。