FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pLaTeXの環境を整えるのに苦労した話

ただの.texをコンパイルしてpdf化するのなら以下のサイトを使わせてもらえばお手軽である
TeX を使ってみよう | 奥村研究室

しかし,私は外部のベクトル図形データ(.eps)を読み込ませたかったので他にサイトを探したがなかなか難しそうだった
そこでwin8.1のMy PCにpLaTeXの環境を整えることにした

下記のサイトが易しく新しかったので従った
簡単LaTeXインストールWindows編(2014年7月版)| 情報科学屋さんを目指す人のメモ
しかし,TeXworksでpdf化しようとしてもエラーを吐く

まず,冒頭の\documentclass[a4j]{jarticle}だと見つからずエラーのようなので
(! LaTeX Error: File `jarticle.cls' not found.)
jsarticleにした

次に,\item[hoge] \\ で構文エラー:! LaTeX Error: There's no line here to end.
を起こしていたので(実際にエラーとして表示されるのはその後の行だった)
\item[hoge] に修正した

更に,上にも書いた
簡単LaTeXインストールWindows編(2014年7月版)| 情報科学屋さんを目指す人のメモ
のサイトのコメントと同じ文字化けエラーが起きていた

(guessed encoding: Shift_JIS = sjis)(guessed encoding: ISO-2022-JP = jis)’dvipdfmx’ �́A���R�}���h�܂��͊O���R�}���h�A
�����”\�ȃv���O�����܂��̓o�b�` �t�@�C���Ƃ��ĔF�������Ă��܂����B

検索したところ,’dvipdfmx’が規定の位置にないようなので,C:\w32tex\download の中のdvipdfm-w32.tar.xz を展開して,出てきたファイルを C:\w32tex の一致する場所に移動させた


最後に,.ttfなどのファイルがありませんとのエラーを吐くので,エラー文で検索するとフォントファイルが規定の位置にないようだった luatexja.tar.xz を解凍して出てきたファイルを C:\w32tex の一致する場所に移動させた

これでやっとpdfに出来ためでたしめでたし
あんまりフォントが気に入らないけどIPAExだし綺麗だと思う多分
今後の課題:フォント変えるにはどうしたらいいんだろう

下記のサイトのパッケージをDLして,C:\w32tex\share\texmf-dist\tex\latex に入れて使ってみるとエラー構文を消してくれるので便利 但し,適当に消してくれるので消され過ぎて文が残らないことがあるので注意
LaTeX 文書で発生するエラーを一気に消し去る話(tcclearerr パッケージ)| マクロツイーター

リンクに許諾が要るかについて
リンクフリー - Wikipedia
リンクに許可は不要です - 情報教育Wiki - 奥村研究室
関連記事

コメント

非公開コメント

名前

John Stuart Smith

Author:John Stuart Smith

更新率

今まで見てくれた人数

今見ている人数

現在の閲覧者数:

検索Form

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
11045位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3005位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。