FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制御可能なガベージコレクション(GC)

ゲームにおいてGCがかかっている間は処理がストップする.GCをかける時間を制御できたら便利で面白いかもしれない.GCしている時間を制御できるタイプのGCというのが出来て,使い良いかは分からないが.
メモリを効率良く使う「心臓」としてのGCという意見もある.GCが制御しやすくなれば助かる分野も多いのでは無いだろうか.今までGCは低水準の操作として勝手に行ってほしいという需要があり,それが行われてきたが,いつの時代にもスペックをフルに使っており,GCのタイミングと時間をコントロールしたいという需要はあるはずだ.

岩田聡 任天堂前社長とDWANGOの川上会長の4Gamerの対談記事からの発想.この記事を読むのは2回目だが,面白い.新たに発見があり,読んだことがない記事のように感じる.前読んだときと別のところを面白く感じる.
http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20141226033/index_5.html
関連記事

コメント

非公開コメント

名前

John Stuart Smith

Author:John Stuart Smith

更新率

今まで見てくれた人数

今見ている人数

現在の閲覧者数:

検索Form

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
17388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4613位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。